西予(せいよ)市実行委員会ホームページ

文字サイズ
背景色

ご声援、ご協力ありがとうございました!

西予市の紹介

西予市のみどころ

明浜地区

国の文化財選定を目指す段々畑でとれる甘酸っぱい柑橘と、宇和海に育まれた新鮮な魚介類が魅力の明浜地区。勇壮な秋祭り、石灰窯群、河童の狛犬などユニークな文化遺産のほか、シーカヤックなども楽しめます。

宇和地区

えひめ国体でソフトボール成年女子の会場となる宇和地区。松山と宇和島を結ぶ街道沿いに栄えたその面影は今も残り、特に江戸中期から昭和初期の商家が建ち並ぶ「卯之町の町並み」には、白壁やうだつなど伝統的な建築様式の建物が残っています。一方で宇和地区は米どころとしても有名。稲の収穫後につくられる「わらぐろ」は冬の風物詩として多くの写真愛好家たちを楽しませてくれます。

野村地区

相撲(全種別)の会場がある野村地区。えひめ国体では、おとずれた相撲選手を民泊でおもてなしします。「相撲の町」として知られ、毎年開催される乙亥大相撲は160余年を数え、プロとアマチュアが激突する大会として有名です。また、酪農が盛んで、乳製品が特産品であり高原の風を感じながら心休まる時間を過ごすことがで きます。

城川地区

奥伊予の山里、城川町。四国山地の麓に位置するこの町には、オンリーワンの文化がはぐくまれています。各集落には茶堂と呼ばれる小形のお堂があり、おへんろさんのお接待や村の行事、祭りの場として使われてきました。奥伊予ならではの、のどかな山村風景と豊かな自然が広がる魅力的な町です。

三瓶地区

宇和海に面した海岸線は典型的なリアス式海岸で愛媛県の南予地方に位置する三瓶地区。ハマチ・ヒラメ・タイ等の養殖が盛んに行われており海岸線に沿った山側では温暖な気候をいかした柑橘類の生産も盛んです。 波静かな三瓶湾を望む四季折々の美しい自然がある町です。
たくさんの応援ありがとう!